国際ロータリー 第2670地区 徳島第2分区

会長方針

2018~2019年度会長 三好 亘

 2018- 2019年度の会長を務めさせていただきますことになりました。
自身ロータリークラブに入会して10年の年月が経ちましたが、この役職を拝命させていただける ことに改めて身が引き締まる思いです。
 会長の役割とは、ロータリークラブとは、それを考えるいい機会をいただいたと感じ ております。その理解なくしては全ての行動が根を持たないことになりかねないと思います。
 その役割、使 命を常に考えて邁進していく所存であります。
 会長の役割とは「会員一人ひとりがクラブにとって大切な存在であることを自覚し、結束感に満ちたクラ ブとするために、会員のモチベーションを高めながら、クラブを成功へと導くこと」とあります。
 まずこの ことを深く胸に刻み、これを全うするためにどうしたらいいのかを考え実践していこうと思います。
 また、ロータリークラブには「五大奉仕」という言葉があり、「クラブ奉仕」「職業奉仕」「社会奉仕」「国 際奉仕」「青少年奉仕」であります。ロータリークラブの運営において活動の哲学的及び実際的な基準である ことから、この考えを踏まえて活動していくことを心掛けていきます。
 今年度の国際ロータリー、バリーラシン会長のテーマは「BE THE INSPIRATION インスピレーションに なろう」です。
 クラブ、地域社会を動機づける、鼓舞するというように私は理解しています。それを実践し ていくためには我々のような小さなクラブは様々な壁に当たることも容易に想像できます。
 しかし地域に根 差し、求められることを行動していくことで我々の住む、この場所を明るく豊かにしていくことは可能であ ると確信しております。
 奉仕の精神の元に自身の成長とクラブの成長を目指して、本年度の地区の運営方針 でもありますように「共に考え、共に行動しょう。」のとおり頑張っていきましょう。

ワンクイックすることにより「豊かな森の生物多様性を守る活動」を応援(1円募金)できます。上のバナーをクイックください。

↑ PAGE TOP